2017年6月24日土曜日

基礎を固める

地盤を掘り起こし、かたいイシを揃えて並べ、邪魔なものに幾度となく遮られ、宙ぶらりん状態を繰り返しつつも、本体のために何度も何度も土台を組み直す。
基礎を作るには何事も根気が必要だなと思いました。

本日、広瀬北ソフトボールスポーツ少年団の5,6年生は雨が降ったり止んだりする中、広瀬北小学校体育館改修に伴う広瀬北ソフトボールスポーツ少年団専用倉庫の移設のために、集まり、作業をしました。
具体的には、倉庫内の道具運搬です。
毎年、大掃除はしているのですが、二棟ある倉庫が一棟に減少するためにいつも以上に取捨選択をしなければなりませんでした。
手伝いをしてくださったお母様方の取捨選択に対する苦悩もあり、なかなか大変だったようです。
上記の文章はその倉庫移設のための苦労。中身がお母様方と団員たちなら、こちらの本体担当はお父様方。
学校側との協議した位置は木々に囲まれた上、やや傾斜だったために倉庫が見事に傾きました。
そのため、地面を均(なら)し、木々を回避しつつ倉庫を吊り下げた状態で土台となるブロック組み上げることに。地面を平らにすることと、ブロックの何度も置き直しは大変だったと思います。
お疲れさまでした。
そして、移設をしてくださった関係者の方々もいろいろと本当にありがとうございました。

さて、その倉庫。二棟が一棟になったために、当然ながら道具を入れるのに団員たちは一生懸命考えました。
その結果、なんとか予定以上に物を収納することができましたが、「パズルだ」と表現したとおり、何かのパズルゲームのごとくびっしりと詰め込まれ、こまめな道具の出し入れには困難を極めることと思われます。
それを見守っていたお母様方も、「口も出したい、手も出したい」状態をある程度我慢し、できる限り団員たちに任せました。
収納上手な母親たちに任せるのは簡単ですが、日頃、道具を出し入れするのは団員たち。
暫くは大変でしょうが、収納可能であることは証明されているので、毎回、頑張って欲しいと思います。

明日、6月25日(日)は、佐土原西運動広場にて佐土原町域の大会「春季さわやか杯」が行われる予定でしたが、雨のために7月17日(月・祝)に変更となりました。
梅雨時期なので仕方がありませんが、7月2日(日)にKIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園にて行われる「第53回宮崎県スポーツ少年団中央大会(ソフトボール競技の部)」までに後一試合ぐらいはしておきたかったと心底思います。
思うように練習できない時期ですが、団員たちがそれぞれ頑張ってくれることと信じましょう。

2017年6月21日水曜日

太陽が沈まない日

本日6月21日は、2017年の夏至です。
日本では夜が最も短い日というだけのイメージですが、欧州の一部では太陽は沈まず、夏至祭というお祭りがあるほど重要な日だったりします。

さて、6月25日(日)は、佐土原西運動広場にて佐土原町域の大会「春季さわやか杯」が行われます。
広瀬北ソフトボールスポーツ少年団はAクラス、Bクラスともに「広瀬西ソフトボールスポーツ少年団」さん、「那珂ソフトスポーツ少年団」さんと対戦です。
久し振りの町域大会。是非、頑張りましょうね!

遅くなりましたが、6月18日(日)に高千穂町にて行われた「「第35回 全九州小学生男女夏季ソフトボール大会宮崎県予選会」の結果が、宮崎市ソフトボール協会ブログ、宮崎県ソフトボール協会HPにて掲載されています。
優勝したチーム、準優勝のチームはおめでとうございます。
是非、他県に真紅の旗を渡さないようにお願いしますね。

2017年6月17日土曜日

昨日描いた夢

本日6月17日(土)に高千穂町、日之影町にて「第35回 全九州小学生男女夏季ソフトボール大会宮崎県予選会」が行われました。
早起きして頑張った広瀬北ソフトボールスポーツ少年団の結果をどうぞ!


2017年6月16日金曜日

明日の物語を描く

今回の表題は、人によっていろいろな取り方ができる言葉です。
本日広瀬北ソフトボールスポーツ少年団の練習に参加していた団員たちはどのような意味で、受け止めることでしょうか。

さて、いよいよ明日6月17日(土)は「第35回 全九州小学生男女夏季ソフトボール大会宮崎県予選会」が高千穂町、日之影町にて行われます。
広瀬北ソフトボールスポーツ少年団は日之影中学校が試合会場となっていますので、朝早くから移動が大変でしょう。
団員も保護者も本日は早めに休んでくださいね。

さあ、行きましょう!

2017年6月15日木曜日

6月だというのに

雨があまり降らないため、「入梅」や「長雨」など、梅雨に関する言葉が時候の挨拶として使えませんね。
それだけ好天が続いており、練習も天気を気にすることなく広瀬北小学校の運動場でできることを、大変ありがたく思っています。

さて、いよいよ明後日6月17日(土)は「第35回 全九州小学生男女夏季ソフトボール大会宮崎県予選会」が行われます。
会場は高千穂町総合運動公園、日之影町癒しの森運動公園、西臼杵郡日之影町立日之影中学校の三会場です。
広瀬北ソフトボールスポーツ少年団は日之影中学校が試合会場となっておりますので、応援に行く方はお間違えのないよう、お願いいたします。

本日、六年生を中心に、一部の団員たちは気合が入っていました。
具体的には仲良く頭が丸刈りになっていました。
示し合わせたわけでないようです。
その意気込みと協調性が大会で良い形になって表れるよう心から願っています。

2017年6月11日日曜日

打って変わって

本日は表題のとおり、午前と午後で天気が全く違った一日でした。
「打って」と付いていますが、野球やソフトボールには関係ない言葉ですね。
昨夜から降り続いた雨のために、本日6月11日(日)に大淀川市民緑地運動施設田吉コートにて行われる予定だった「平成29年度第53回宮崎市ブロック大会」は残念ながら中止となりました。

上記の理由から、本日は午後からの練習となりました。
始め、屋内用体育施設にて練習を行っていましたが、晴れ間が広がってからは広瀬北小学校の運動場へ移動し、練習することに。
周りへ声を掛けることも大事ですが、それらの声をしっかりと聞くことも大事だと感じた練習でした。
どの団員たちもみっちり練習をしたために、かなり疲れていることと思われます。
ゆっくりお休みください。

さて、6月17日(土)、18日(日)に高千穂町、日之影町にて行われる「第35回 全九州小学生男女夏季ソフトボール大会宮崎県予選会」の抽選結果が、宮崎市ソフトボール協会ブログにて掲載されました。朝早くの更新、本当にありがとうございます。
広瀬北ソフトボールスポーツ少年団は「小松台スピリッツスポーツ少年団」さんと対戦することが決定しました。
かなり手強い相手ですが、個人的には、本日の練習どおりの動きをすることができれば大丈夫だと信じています。
そのためにも気持ちで負けないように頑張って欲しいですね。

2017年6月10日土曜日

時の記念日

本日6月10日は表題のとおり。
制定は1920年と100年近く前ですが、日付の元となったのは日本書紀の天智天皇の項目だったとされます。
江戸時代に遡ると、日本人は時間の感覚がかなり大らかで西洋人がイライラするほどだったようですが、明治以降の近代化により西洋に追いつくために時間を気にするようになったとか。
「日向時間」と揶揄されてしまう宮崎県民としてはいろいろと気をつけたいものです。

本日は練習でした。
練習中は天気も良かったため存分に練習できたことでしょう。

明日、6月11日(日)は大淀川市民緑地運動施設田吉コートにて、「平成29年度第53回宮崎市ブロック大会」が行われます。
お天気がかなり心配ですね。

そして、本日は、6月17日(土)、18日(日)に高千穂町、日之影町にて行われる「第35回 全九州小学生男女夏季ソフトボール大会宮崎県予選会」の抽選日なのですが、残念ながら、現時点では自分に抽選結果の情報が入ってきておりません。
が、近いうちに宮崎市ソフトボール協会ブログ、宮崎県ソフトボール協会HPに掲載されると思いますので、気長にお待ち下さい。

今週は団員が増えました。
いきなりいろいろは難しいので、まずは雰囲気に慣れて欲しいと思います。
頑張ってください。