2017年7月22日土曜日

嗚呼、夏休み

本日より宮崎市内の公立小中学校は夏休みに入りました。
広瀬北ソフトボールスポーツ少年団の団員たちが通う広瀬北小学校は体育館の改修工事のため、今年度は少しだけいつもと違う夏休みの練習となります。
・・・とは言っても、内容に影響はないことでしょう。

さて、7月29日(土)、(日)に「第20回日向お舟出九州少年親善ソフトボール大会」が日向市のお倉ヶ浜総合公園にて行われます。
この大会に出場するのは実に三年ぶり。
抽選の結果、「西臼杵ソフトボールクラブ」さんと福岡県の「八枝スポーツ少年団風林火山」さんとの対戦が決定しました。
「八枝スポーツ少年団風林火山」さんとは実は、三年前にも先輩方がこの大会で戦っております。この当ブログを始める前なので、記録は残してませんが、一部の団員たちは覚えているかもしれませんね。
負けないように頑張って欲しいと思います。


明日は、練習です。
暑さに気をつけてくださいね。

2017年7月17日月曜日

夏らしく

蒸し暑い日が続くようになってきた宮崎市。
そんな本日7月17日(月・祝)に佐土原西運動広場にて行われた「平成29年度佐土原町域春季さわやか杯」。
その広瀬北ソフトボールスポーツ少年団の結果をAクラス、Bクラスの順にどうぞ!

2017年7月16日日曜日

大会翌日には

通常の倍以上の訪問者が訪れる当ブログ。
本当にありがとうございます。
大会の記録に関しては、画面の大きなPCでも読みにくいのに、スマホからの閲覧では本当に辛いと思います。
もう少しすっきりした文章を心がけたいのですが、特に大会模様の記録は、いろいろな方からお褒めの言葉を頂いて調子に乗った結果、ほとばしる熱いパトス・・・一種の興奮状態を自分の中で簡素化できないと、お察しください。プロ野球のテキスト速報並みの情報量になることもあるは問題かもしれませんが・・・。
他チームからもたまにお言葉をいただくことがあり、本当にありがたいと思っています。
好き勝手にさせていただいて、皆さまの広いお心に感謝です。

さて、明日7月17日(月・祝)は佐土原西運動広場にて「平成29年度佐土原町域春季さわやか杯」となっています。
佐土原町域の大会は、今年度二回目。実に三ヶ月ぶりの佐土原町域大会となります。
どのチームも三ヶ月でどれだけ成長したことでしょうか。
そして、個人的にはBクラス戦を楽しみにしています。
どの選手たちも頑張ってくださいね。

2017年7月15日土曜日

運は天にあり

運は天が支配しているもので、人の力ではどうにかできるものではないというような意味です。戦国時代の武将上杉謙信の言葉の一部ですね。

本日7月15日(土)に大淀川市民緑地運動施設田吉コートにて行われた「第14回黒木幹夫旗争奪小学生ソフトボール大会」。
団員たちの祈りは天に届いたか?
広瀬北ソフトボールスポーツ少年団の結果をどうぞ!


2017年7月11日火曜日

盛り上がる夏!

全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)の宮崎県予選も数日前に始まり、宮崎県中学校総合 体育大会競技(中体連)もそろそろ始まろうとしています。
小学生ソフトボールも負けじと盛り上がって欲しいですね。

さて、今週末は「第14回黒木幹夫旗争奪小学生ソフトボール大会」が行われます。
7月15日(土)に予選が大淀川市民緑地運動施設田吉コート、16日(日)に決勝トーナメントが清武総合運動公園にて行われます。
優勝目指して頑張りましょう!
広瀬北ソフトボールスポーツ少年団は「西池隼スポーツ少年団」さんと「広瀬西ソフトボールスポーツ少年団」さんと対戦することになりました。
そして、四角リーグの対角線上には全日本大会出場チームの「白藤スポーツ少年団」さんがいらっしゃいます。
勝ち上がれるのは1チームのみ!
全力でぶつかりましょうね。

広瀬北小学校の体育館改修に伴い、今までとはかなり勝手が変わってしまった部分があります。
夏休みも工事車輌等の出入りがあるので、通行には十分気を付けてくださいね。

2017年7月7日金曜日

七夕なので

願いを込めた短冊をあちこちで見ました。
団員たちはどんな願い事をしたのでしょうか。
願うばかりではなく叶える努力もしなければいけませんね。

さて、明日は一日練習予定ですが、お天気が心配ですね。
毎年、この時期の週末は崩れやすい気がします。
少しでも良い条件で練習できることを切に願いましょう。

みやにち写真館」にて、先日の「第53回宮崎県スポーツ少年団中央大会(ソフトボール競技の部)」の写真が掲載されました。
新聞に載っていなかった写真も見ることができますので、興味のある方は是非、ご覧ください。
ありがたいことに広瀬北ソフトボールスポーツ少年団は現時点で、多めに掲載されていました。
いろいろな写真がありますが、個人的には主将の小さいガッツポーズ写真がお気に入りです。

広瀬北ソフトボールスポーツ少年団とは残念ながら関係ありませんが、第31回全日本小学生ソフトボール大会(日本ソフトボール協会HP)、第19回西日本ソフトボール大会(鹿児島県ソフトボール協会HP)の組合せが決まったようです。
宮崎県代表チームには是非とも頑張って欲しいと思います。
広瀬北ソフトボールスポーツ少年団も今後はどこにも負けないように頑張りましょうね!

2017年7月3日月曜日

喜色満面

本日の練習後、団員たちの姿に奇声を上げたくなった母親もいたことでしょう。
それほど素敵な汚れっぷりでした。
しかし、個人的には「今日の練習は指導者も団員たちも楽しそうだった」と見守っていたお母様の一人が言われていたのが気になりました。
二年ほど前の夏にも練習中に「泥んこ王者決定戦」があったなあ・・・と懐かしくも思いましたが。
学年に関係なく土まみれになっていたので、楽しみながらもかなりガッツ溢れるプレーだったことでしょう。
どんな練習かは聞きましたが、それが今後に活かされることを楽しみにすることにします。

さて、今週末は特に大会、練習試合予定はありません。元々、大会予定はありましたが、諸事情により、延期になりました。
次は7月15日(土)、16日(日)に大淀川市民緑地運動施設田吉コートと清武総合運動公園にて行われる「第14回黒木幹夫旗小学生ソフトボール大会」に出場します。
苦手部分を強化して、大会に臨みましょうね!

本日付宮崎日日新聞に、昨日のKIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園にて行われた「第53回宮崎県スポーツ少年団中央大会(ソフトボール競技の部)」の結果が掲載されていました。
そして、ソフトボール競技の写真は広瀬北ソフトボールスポーツ少年団が映っていました。
ありがたく光栄なことですが・・・、判定戦のフォースプレー場面だったので複雑な心境になったことは言うまでもありません。かなり良い写真なんですけど、悔しさも倍増・・・。
迫力ある写真の掲載、ありがとうございます。
例年どおりならば、数日後に「みやにち写真館」にて、新聞掲載されなかった写真も見ることができるようになりますので、興味のある方は是非、ご覧ください。
願わくば、12月に行われる予定の「第8回宮日ジュニア大会」では、勝利の写真掲載を期待します。