2015年4月30日木曜日

県予選の対戦相手が決定しました!

5月9日(土)に第29回全日本・第17回西日本大会(県予選)が行われます。
広瀬北ソフトボールスポーツ少年団の初戦の相手は、県スポ少春季親善大会でも対戦した「岩戸スピリッツ」さんです。
気合を入れて油断のないように行きましょう。
その他の対戦については、宮崎県ソフトボール協会のHPH27大会要項・申込書にて公開されたようです。
会場が要項と異なるみたいですね。
初日がサンスポーツランド高岡か、田野運動広場。二日目(準々決勝以降)が大淀川公園運動施設田吉コートとなっています。
また来週にははっきりとした情報を掲載する予定です。

さて、喜ばしいことにまた団員が増えました!
早速、4月29日に行われた市専門部の定期大会にてユニフォームに袖を通して参上!
総勢20人を越えたので、A、Bクラスに分かれた大会にも参戦できることでしょう。
四年生以下もこれで試合に出る回数が増えると思います。
そのためにソフトボールの基本的なルールとサインの意味をしっかりと覚えましょうね。
知らない、分からないは仕方ないのです。始めから完璧な選手はいません。
でも、知らないまま、分からないままにしておくのは、試合中に自分もチームも困る結果になります。
練習中にある程度、確認をしておきましょう。恐らく、試合中はのんびりと確認する余裕はないと思います。
監督やコーチなどの指導者の手が空いてなければ、周りに先輩がたくさんいます。
分からない相手に対して、理解できるようにきちんと説明するというのは実は大変難しいことです。
自分がある程度しっかり覚えていなければ、分かりやすく伝える言葉も口から出てきません。
相手が自分より年下、経験が少なければ尚更です。専門用語、難しい言葉を使われても意味が伝わらず混乱してしまうこともあるでしょう。
経験者が忘れがちな点、それが初心です。
ルール、サインを説明することは、経験者が気がつきにくい部分の確認にもなります。是非、お互いに頑張ってみてくださいね。先輩たちは感情的にならず、冷静に話す練習もできてしまうかもしれませんが。

新団員も含めて、皆で一緒に強くなりましょう!

今日の監督の言葉
「野球(ソフトボール)の基本はバント」
「エンドランはきっちり送る」
「指示の意味を理解する」

バントについて熱く語ると字数オーバーは必至です。それほど奥深い技術だといえるでしょう。
そのため、ほんの一部だけ。

朝から曇り空

一ツ葉海岸も大荒れでした。
4月29日(水)はお天気が心配される中、大淀川公園運動施設田吉コートにて宮崎市専門部4月大会が行われました。
それでは、衝撃的な結果をどうぞ!

2015年4月28日火曜日

只今、家庭訪問期間につき

いつもより少しだけ早く練習時間が始まっています。
県予選まであと二週間をきりました。
大型連休も控えていますが、それも利用して少しでも技術の向上ができたらと願うばかりです。

さて、4月29日(水)は昭和の日(平成19年以降)。
昭和時代には「天皇誕生日」、平成に入り「みどりの日」と移り変わった祝日です。
その日に大淀川公園運動施設田吉コートにて宮崎市専門部4月大会が行われます。
広瀬北ソフトボールスポーツ少年団の対戦相手は本日の抽選により、「イーグルパワーズ」さんと「田野スカイボーイ」さんに決定しました。
気合を入れて今度こそ優勝を目指しましょう!

今日の監督の言葉
「強い精神力を持つ」
「初球の甘い球を見逃さない」
「ツーストライクに追い込まれてしまってはボール球でも手を出しやすくなる」
「勝ちたいという強い気持ちを持ち続ける」
「逃げたい気持ちが少しでもあれば勝てるはずはない」
「自分の役割を理解する」

以下、少々役割について雑談。

2015年4月26日日曜日

県スポ少春季親善大会

今日4月26日は、KIRISHIMA宮崎県総合運動公園にて平成27年度宮崎県スポーツ少年団ソフトボール部春季親善ソフトボール大会(2日目)が行われました。
応援する場所にゆとりがあるって良いですね。
では、その結果をどうぞ!


2015年4月25日土曜日

芋洗い状態

本日4月25日は宮崎市高岡町にあるサンスポーツランド高岡と宮崎市立清武小学校にて、平成27年度宮崎県スポーツ少年団ソフトボール部春季親善ソフトボール大会が行われました。
広瀬北ソフトボールスポーツ少年団はその名の通り太陽の照りつける地だったサンスポーツランド高岡が試合会場。
そこは表題の状況でした。
ベンチ前に引かれるボールデッドラインが隣の試合会場のボールデッドラインと1メートル程度の幅しかないのはどういうことか!?
こちら試合場の一塁ベンチと隣の試合場の三塁ベンチが背中合わせというより半共有状態。
それでなくても怖いファウルボールの危険度が二倍増しでした。

そんなハラハラドキドキの大会結果をどうぞ!

2015年4月24日金曜日

スポーツ少年団の歌

指導者はともかく、スポーツ少年団に所属している団員及び保護者でこの歌の存在を知っている人間が一体どれだけいることか・・・。(類似事例に「PTAの歌」というものもあります)
興味を持たれた方は、すぐに見つかるので探してみてくださいね。

さて、明日4月25日(土)は宮崎県内のソフトボールスポーツ少年団が集う春の祭典(?!)、宮崎県スポーツ少年団春季親善ソフトボール大会が宮崎市高岡町にあるサンスポーツランド高岡にて行われます。
勝ち残れば、4月26日(日)にKIRISHIMA宮崎県総合運動公園に会場移動です。
どのスポーツ少年団も懸命に練習していることでしょう。勝って当然だとは思いません。
だからこそ、優勝して県予選前に自信につなげて欲しいと思います。

2015年4月23日木曜日

挨拶のすゝめ

大会などに行くと、広瀬北ソフトボールスポーツ少年団に限らず、他チームの選手や保護者たちからも挨拶をされます。
挨拶をお互いにすると照れくさくもありますが、やはり嬉しいものですね。
さて、先月行われた「第25回春季全九州小学生大会」にて優勝したチームは、清清しく元気の良い挨拶をしてくれるような選手たちばかりでした。
つまり・・・・「皆が元気の良い挨拶をすればチームは強くなる!」
はい、極論です。
ただ挨拶がしっかりできているチームは強いチームが多い気がしますね。
元気の良い挨拶が自然にできているということは、試合中でも声を出すことができるということでしょうか。
試合で声が出ないと指示もできず、チームもまとまらないですからね。
挨拶はやって損になることではないので、できれば周りから促されてではなく、自分から進んでできるようになると良いですね。

今日の監督の言葉
「場面、場面に応じた練習をする」
「自分が生きるバントと、ランナーを送るためのバントは違う」
「全員で勝つために一丸となって練習に打ち込む」
「何が良くないか、何が足りないかをもっと考える」
「大事なのはチームワーク!」

一般的には人の集まりを「グループ」、目的のために協力して行動する集団を「チーム」と区別されています。
個人の技術を高めるだけではなく、お互い尊重しあい、信頼できる関係を作ることも団体競技ではとても大切なことです。
協力して良い「チーム」作りをしましょうね。

2015年4月22日水曜日

日中は暖かいのですが

日が暮れるとまだ涼しく感じる宮崎市のこの季節。
日が長くなってきたためか、練習時間もじわりじわりと長くなってきました。
・・・とはいえ、19時も過ぎると流石にボールが見えにくくなるので、本日は投光器のご登場。
それでも、遠目にはほとんどボールは見えませんでした。
そんな中、団員たちはしっかりとボールを捉えて打ち、捕らえて投げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・もしかして、年齢の差?

今日の監督の言葉
「声を出さないとダメ、努力しないのもダメ」
「守備位置を常に考える」
「一球一球集中する」
「試合の場面を想像しながら練習をする」
「飯を食え!」
「手洗いうがいをしっかりする」
「風邪をひくな!」

県予選まで後少しです。
団員も指導者、保護者も体調管理をしっかりとお願いしますね。

2015年4月21日火曜日

ボール見えてるか?

「見えてます!」
そう答える団員の声。
表題は皮肉ではなく、本当の意味での確認でした。
練習を見ている保護者の視界からは既にボール消失状態。
19時過ぎれば当然だと思います。
それを見守る保護者からは・・・「野生の勘?」との声も聞こえました。

広瀬北小学校運動場(19時前後)
県予選まで残り二週間と少し。
団員たちの気合も十分の様子。

今日の監督の言葉
「よく考えて打席に立ち、打席に立ってからもよく考える」
「勝つためには必死になれ」
「何故失敗したか、自分が今、何をしなければいけないかを考える」

県予選の前にまずは、4月25日(土)、26日(日)に行われる県スポーツ少年団春季親善大会ですね。
場所は、25日は宮崎市高岡町の「サンスポーツランド高岡」。
そして、26日は「KIRISHIMA宮崎県総合運動公園」です。

怪我のないよう頑張っていきましょう!

2015年4月19日日曜日

日頃の行いが

とても良い人間がいたのか・・・、今日4月19日の春季町大会は、ほとんど雨が降ることなく、曇り空を保ちつつなんとか無事に開催されました。
途中、突風にあおられ広瀬北ソフトボールスポーツ少年団のテントが金網に激突するという事態もありましたが、それに関しても大きな怪我人もなく良かったと思います。

ではそんな大会の結果をどうぞ!

2015年4月18日土曜日

土曜日の練習

今日の広瀬北ソフトボールスポーツ少年団は朝から練習でした。
・・・・・・・・・・・15時過ぎまでの練習だったので、午前と午後の練習時間にそこまで差がなかったです。

今日は同じく佐土原町域のとある小学校でも練習風景が見られました。
明日の春季町大会に向けての練習だったかもしれませんね。
徒歩ならじっくりと金網に張り付いて見る状況ですが、残念ながら運転中でした。
恐らく宮崎市内、いえ、宮崎県内のあちこちでも同じような光景があったことでしょう。
ソフトボールが好きな身としては、どこの小学生チームにも頑張って欲しいし応援もしたいです。
そして、どこのチームも頑張って強くなった上で、その頂点に広瀬北ソフトボールスポーツ少年団が立てたら最高だなぁと願います。

さて、上にも少し書きましたが、明日4月19日(日)は、宮崎市佐土原町域「春季町大会」が佐土原西運動広場にて行われます。
町域大会としては(先日行われた交流大会を除いて)今年度初となります。
勿論、狙うは優勝!
先日の市予選を宮崎市佐土原町内で唯一突破したチームとして、胸を張れる試合にしてくれたらと思います。
体調管理、気をつけましょうね。

2015年4月17日金曜日

勉強と運動と

今日は広瀬北小学校にて参観日がありました。
天気が良かったので、運動場は保護者たちの駐車場にと早変わり。
広瀬北ソフトボールスポーツ少年団は授業が終わってもすぐに練習ができる状態ではありませんでした。
・・・・・が、体育館にて行われたPTA総会が終わり、各教室へ移動するときには団員たちはボールを持っていました。
ソフトボールより少しばかり(?)大きいボールだったようにも見えましたが・・・・・・。

さて、そのPTA総会資料に、「学校の勉強を、スポーツ少年団の活動より優先させていますか。」とのチェックリストが・・・。
狙い撃たれたと思いました。
他にも塾や習い事、スポーツクラブなどいろいろあるはずなのに、スポ少限定。(せめて等を付けて欲しかった・・・)
はい、気をつけさせますとしか言いようがありませんでした。

両立が理想だとは思いますしが、子供たちにはなかなか難しい話。
せめて、宿題をきっちりと、忘れ物をさせないことを心がけようと思いました。
勉強を優先・・・、自分もしなかったなぁ・・・。

ここのところ、土曜日の練習は午後からが多かったのですが、明日は午前中から練習です。
日曜日は春季町大会が行われる予定なので、頑張って練習しましょうね。
お天気が心配ですが・・・・。
宿題、忘れないように!

2015年4月16日木曜日

春雷襲来

今日の宮崎市は夕方から雨が降りました。
何故、練習時間を狙うかのように降るのか・・・。
しかも、本日は雷鳴が轟き、電光も見られるような状況でした。
しっかり練習をして万全の態勢で県予選に臨みたい広瀬北ソフトボールスポーツ少年団としては、この時期に練習できないのは辛いところですね。
天候については宮崎市内でほとんど条件は変わらないはずですが、その辺りは気持ちの問題なのでしょう。
やはり練習をした方が自信に繋がりますから。

さて、来月の第29回全日本・第17回西日本大会県予選の前にも大会がいくつか控えています。
詳しい日程、場所については、平成27年度大会・行事予定をご覧ください。
天候等による予定変更があるかもしれませんが、現時点ではこのようになっています。
はい、ほぼ毎週大会ですね。
我々保護者も気合を入れて臨みましょう!

以下、余談。

2015年4月15日水曜日

山の向こうから

凄く気合の入った大きな声が聞こえてきました、今日の広瀬北小学校の運動場。
時間的に中学校の部活ではなく高校の野球部の声かと思われます。
広瀬北ソフトボールスポーツ少年団も負けてはいられませんよ。
練習中から大きな声を出しましょう!

今日の監督の言葉
「ボールがきた時の動きを守備位置によって考えよう」
「練習からだらだら走らない」
「できない理由を考えて次に生かす」

守備位置ごとの動き・・・、難しいですね。
どの守備位置も一つとして同じ動きはありません。
右や左が違うとそれだけで慣れないうちは混乱しますね。
ファーストとサード、ショートとセカンド、レフトとライト。左右対称な場所は似ているように見えて同じ状況でも動きが全く違うことは経験者ならご存知でしょう。
場所が違うと投げる向きや距離、カバーする場所も変わってしまいます。
それぞれ共通するのは・・・・・・・・・・・・、
・ 来たボールを後ろにそらさないこと。
・ ボールを捕ったらどこに投げるかを知ること。
・ 自分の近くの塁を空けないこと。
・ ボールカバーの位置を考えること。
・ 走者の動きを周囲に知らせること。
・ 何より絶対に声と足を止めないこと。
細かく言うともっとあるのですが、大体こんな感じで覚えておくと良いかもしれません。
いろいろな守備の動きを覚えていると、攻撃面でも役に立つので実践してみてくださいね。

2015年4月14日火曜日

気がつけば半年

この「ひろきたソフト応援記録」という割とひねりのない名前のブログをこっそりと立ち上げて、半年が経過していました。
「もう」半年なのか、「まだ」半年なのか・・・。
その半年を越える月日の中で、垂れ流し書き連ねた記録は130以上。
一月あたり20件以上というのは、個人ブログでは珍しくはないと思っていますが、一つのスポーツ少年団の応援日記としては多いかもしれません。その大半は雑談している気がしますが・・・。
ここまで続いているのも、訪問してくださっている皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。
他の方々のブログ記事のようにユーモアを交えた「若者受け」という言葉にはほど遠い文章なので、本当に少年たちの応援になっているかは疑問ですが、これからもお付き合いください。

さて、今日は激戦リーグを突破して初の練習でした。
日中は割と天気が良かったのに、・・・・・・・・・・・練習時間に雨に降られました。
そのためいつもより早い時間に練習終了。さて、いつもよりやや短い練習時間で気合の入れなおし等、気持ちの切り替えはできたでしょうか。
広瀬北ソフトボールスポーツ少年団は幸運なことに県予選の出場権を得ることができましたが、その陰で涙したチームが少なからずあることを忘れてはいけません。
一生懸命練習に打ち込み、市の代表として胸を張るべく県予選に臨みましょうね。

4月19日(日)は、宮崎市佐土原町域「春季町大会」が佐土原西運動広場にて行われます。
町大会はAクラス、Bクラスが確実にあり、試合時間も重ならないように工夫してくれているところが助かりますね。
四年生以下はまだ出場できること自体が嬉しいでしょうが、五年生はAクラスもBクラスもどちらも出場しなければならないので大変かと思います。
でも、次なる世代に向けての力になれば最高ですね。

2015年4月12日日曜日

春嵐と言う言葉がありますが

今日、4月12日は冷たい風が吹き続け、何度か激しい雨に降られましたKIRISHIMA宮崎県総合運動公園。
まるで今回の大会模様を表しているかの如くでした。
「春雨じゃ、濡れてまいろう」と言うような気分にはとてもなれない大雨の中、第29回全日本・第17回西日本小学生ソフトボール大会市予選」、ソフトボール関係者曰く「市予選一番の激戦区」を通過したのはどのチームか!?

我らが広瀬北ソフトボールスポーツ少年団の結果をどうぞ!

2015年4月11日土曜日

練習強化週間(増進編)

ついに「第29回全日本・第17回西日本小学生ソフトボール大会市予選」が明日となりました。
泣いても笑っても一発勝負。
広瀬北ソフトボールスポーツ少年団の挑戦が始まろうとしています。

さて、今日の練習は屋内練習場の予定でしたが・・・、天気が良くなりそうだったので、急遽広瀬北小学校の運動場に変わりました。久し振りのホームグラウンドです。
そして、最初に保護者たちを待ち構えていたのは奉仕作業でした。雨で暫く使用してなかったために、運動場が若干、荒れ気味に。
男性はグラウンドの整備。女性は大量の落ち葉集め。
尚、広瀬北小学校PTA活動としての奉仕作業はまた後日行われると思います。
当然ながら、今回の件は本当の意味で奉仕作業となりますのでご了承くださいね。
・・・・・・・・・・・・・・と、自分で書いていて泣きたくなるのは何故でしょう。え?またやるの?・・・。

数日振りの運動場、久々に全員集合でした。
しかも・・・・・・・・・・・・・・、なんと団員が一名増えました!元気が良い子で、練習中にもちびっこ軍団改めドリームチームの中で一番、声が出ていた気がします。
ようこそ、広瀬北ソフトボールスポーツ少年団へ。我々はキミを歓迎します!
これから一緒に頑張りましょうね。

今日の練習は・・・・・・・・、見ごたえがありました。
試合で同じような展開になった時、その成果が出せるように応援します。
明日は一瞬の判断ミスが命取りになってしまう可能性が高いので、一球一球を大事にしてくださいね。
練習風景(広瀬北小学校運動場にて)


今日の監督の言葉(練習中)
「エラーしても全力で!全力でボールを追いかけろ!」
「相手の肩も考えてカバーをする」

今日の総合コーチの言葉
「明日が総決算!この日のために頑張ってきた」
「今日は早く休んで、明日、すっきりした気分で試合に臨もう」
「悔しい涙は流さぬよう、笑顔で帰られるように」

さあ!行きましょう!!

2015年4月10日金曜日

練習強化週間(増強編)

本日も皆大好き屋内練習場での練習でした。
いつも以上に響き渡っていた声が団員たちの闘志の証でしょうか。
いろいろと新しい試みに戸惑いがないとは言えないものの、それでも一同、前に向かって走っています。

明日は久しぶりに全員揃っての練習となります。
練習に参加していなかった団員たちも心待ちにしていたことでしょう。
様々な意味で明日が楽しみです。

さて、いよいよ「第29回全日本・第17回西日本小学生ソフトボール大会市予選」が明後日となりました。
会場はKIRISHIMA宮崎県総合運動公園。
県予選と同じ場所です。
約一ヵ月後に同じ地に立つことができるよう、広瀬北ソフトボールスポーツ少年団は一丸となって頑張りましょう!

2015年4月9日木曜日

練習強化週間(増員切望編)

本日、宮崎市内の公立小学校にて入学式が行われました。
広瀬北小学校でも多くの「ピッカピカの一年生♪」が身体より大きなランドセルを背負って小学校の校門を通ったことでしょう。

「いちねんせいのみなさん、ごにゅうがくおめでとうございます。」
「これからはじまるがっこうせいかつをたのしくすごしてくださいね。」

そして、是非、我らが広瀬北ソフトボールスポーツ少年団に入団を!
今ならBクラスの試合に出ることができるという特典が付いてきます。
一年生から入団すれば、五、六年生になるころにはヒーロー間違いなし!
さあ、来週からグローブ持って運動場へGO!

・・・割とネタではないところがポイントです。
現在の広瀬北ソフトボールスポーツ少年団に所属しているBクラス(五年生以下)に出場できる団員は10人。
ソフトボールは9人でするスポーツなので、病気や怪我で試合ができなくなります。
流行性感冒(早い話がインフルエンザ)が文字どおり流行したら、試合を棄権せざるをえなくなります。
佐土原町域の小学校に通う小学生は誰でも入団できるので、是非!!

・・・・・・・・・・・はい、本来の文章に戻させていただきます。

2015年4月8日水曜日

練習強化週間(増量編)

最近、汗ばむ陽気だと思っていたら、昨日から冷え込みました宮崎市。
そんな気候の中、「第29回全日本・第17回西日本小学生ソフトボール大会市予選」の組合せが決まり、宮崎市ソフトボール協会のブログに掲載されました。
我らが広瀬北ソフトボールスポーツ少年団は三角リーグ。
そして、気になる対戦相手は「住吉ファイターズ(第8回全日本春季大会出場)」さんと「宮崎大塚フレンズ(第25回全九州小学生男女選抜大会出場)」さんとなりました。
昨年秋に行われた新人戦、第8回全日本春季大会・第25回全九州小学生男女選抜大会宮崎県予選の二位、三位、四位チームの総当たり戦は誰もが予想していなかったことでしょう。
それも県予選ではなく市予選で。
間違いなく今大会で注目のリーグであることは誰も否定できないはずです。
・・・・・・・・・・・・こんな注目のされ方は三チームとも不本意だとは思いますが。

今回の市予選を突破できなければ、全国、西日本、九州大会のどれにも出場することはできなくなります。
つまり、どんなチームが相手でも負けるわけにはいきません!
元々、練習量の多い我らが広瀬北ソフトボールスポーツ少年団は90分試合なら勝率はかなり高い!!
今日も心なしか本日の練習はいつもより増し増しでした。
照明のある屋内練習場を利用させていただけるのは幸せなことですね。歯を食いしばりながら、(屋内であるにもかかわらず)土や汗にまみれた団員たちの頑張りが、大会にて花開くことを切に願うばかりです。

保護者たちは広瀬北ソフトボールスポーツ少年団の勝利を信じています。
団員たちも仲間を信じて「勝利」を目指し、一心不乱に頑張ってください。
やり残しは後で悔やむ結果にしかなりません。
やれる限りの手は尽くしましょう!

2015年4月7日火曜日

練習強化週間再び!

すっきりしないお天気が続いています。
特に日曜日の佐土原町域のお天気は何かの嫌がらせかと思うほど晴れたり降ったりを繰り返しました。
そして、今週はそんな天気が続きそうな予報が出ています。
そのため、昨日から佐土原町近郊にある屋内練習場をお借りして練習することになりました。
車で片道数十分の距離を近郊と呼ぶのは(以下略)。
昨年10月の全国・九州大会県予選前と同じように(一部の三、四年生を除いての)練習強化週間開始です!

見守る保護者としてはいつもと違う練習内容で楽しませていただけるのですが、団員たちは大変そうですね。
普段使用している運動場ほどは広くないので、短時間で次々に変わって代わっていきます。
個人的には音が響くので、声の出しがいがありそうだと思いました。
実際、いつも以上に声が響いていましたし。

明日はまだどうなるか分かりませんが、どこの場所でも勝つための練習ができると良いなと願います。
さて・・・・・・・・・・・・、きたる4月12日(日)はKIRISHIMA宮崎県総合運動公園にて「第29回全日本・第17回西日本小学生ソフトボール大会市予選」が行われます。
その抽選が本日行われましたが、現時点では宮崎市ソフトボール協会のHPブログともにそれらの情報の掲載はされていません。
分かり次第、お伝えできたらと思います。

以下、全くの余談

2015年4月6日月曜日

春休み最後の試合は

佐土原西運動広場にて交流大会となりました。
同時に「第29回全日本・第17回西日本小学生ソフトボール大会(宮崎市予選)」直前の試合でもあったわけですが、広瀬北ソフトボールスポーツ少年団の試合結果は・・・・。

2015年4月4日土曜日

雲隠れしそうな皆既月食

本日、平成27年4月4日は数ヶ月ぶりの皆既月食でしたが、ご覧になられたでしょうか。
多少、雲があったものの、宮崎市佐土原町域では皆既月食はなんとか見ることができたかと思います。
次の日本で見られる月食は2017年8月8日。皆既月食に至っては2018年の1月31日と7月28日とのこと。
今回見ることができた方は幸運ですね。

さて、そんな日にKIRISHIMA宮崎県総合運動公園にて行われました「第10回木村拓也・ヒーローズクラブ旗争奪小学生ソフトボール大会」。
その結果をどうぞ!

2015年4月3日金曜日

ひさかたの

光のどけき 春の日に しづ心なく 花の散るらむ 【紀友則】

この和歌に覚えのある方は古文が好きか、百人一首が好きな人だと思われます。
特に表題の枕詞の二文字で下の句が出た方は後者ではないでしょうか。
今日は桜の花が舞い散る様子が宮崎市内のあちこちで見られたのでなんとなく。
風が強かったのでのどかとはちょっと違った気もしますけれどね。

さて、明日4月4日(土)はKIRISHIMA宮崎県総合運動公園にて「木村拓也・ヒーローズクラブ旗争奪小学生ソフトボール大会」が行われます。
前年度の成績(Aクラス:3位)を越えられるように頑張ってくださいね。
そして、我々保護者も懸命に応援をしましょう!


2015年4月1日水曜日

新年度到来

4月に入りました。
年に一度のエイプリルフールなので、世間様に習い何かしら冗談企画でもやらかそうかと企てましたが・・・、やめました。
個人ブログとはいえ、スポーツ少年団の応援ブログでやることではありませんからね。
清く正しく真面目にいつもどおりのことを今日も記録しようと思います(フリではなく)。

今日は新五年生以上(一部新四年生含む)の練習日でした。
少しずつ近付いてくる大会に向けて、広瀬北ソフトボールスポーツ少年団に限らずどこのチームも練習している風景が見られます。
負けてはいられませんね!

今日の監督の言葉
「カバーの仕方を覚える」
「失策の後のことを練習中から考える」
「必死でやる、必死でやれ!」
「練習から足を使う」
「手洗い、うがいをしっかりと」
「飯を食え!」

さて、いろいろと大会の日程が移動になっているようです。
大会予定の修正はしましたが、日程はまだまだ変更する可能性がある点はご了承ください。